あれから約一年、最近、どうですか?

2022.11.18


京都のまちを歩いているだけで、秋を感じる機会が増えましたね。

ちょうど季節の変わり目なこともあって周囲では体調を崩す人もちらほら…

中の人も先日、少し体調を崩してしまい、11月11日の「西陣の日」から各所で開催されていた「西陣呼称555周年」に関する様々な取り組みにも参加できず、残念な日々を送ることとなってしまいました。今は体調も回復しつつありますが、まだ本調子ではないので無理をしないようにしつつ、健康であることの大事さを痛感しております。皆さんもお身体、お気をつけくださいませ。

そして、タイトルにもありますが、西陣ネイバーフッドの取り組みをこちらのweb公開とともに本格的に開始するとお伝えしてから約1年が経過しようとしています。

それ以前から西陣のことを考え、そのまちに暮らす人やそこで事業を展開する人、事業者の方々などと関わることも多くございましたが、すべてにおいてより頻度が増え、ある部分では深く、また別の部分ではより広く、さらにはより慎重になった部分もあったり、悩みが増えたりすることもあったり、より課題を感じたり、同時に可能性を改めて感じたりする日々。

企業様の研修を受け入れさせていただくこともあれば、記事の取材をさせていただいたり、工房見学やまちあるきをしたり、イベントに参加したり、相談に乗ったり、相談をさせてもらったりもしています。5月に開催した「24JIN NEXT 2022〜西陣における協働やこれからを考える2日間〜」の動画も公開をさせていただきました。

動画:24JIN NEXT 2022 〜西陣における協働やこれからを考える2日間〜

一つ一つの出会いや動きはすべてプロジェクトと言えばプロジェクトかもしれませんし、違うと言えば違うかもしれませんし、まだ模索しつつもありますが、西陣内外の行き来が生まれ、人と人との出会いやその中での気づき、動きが少しずつ、生まれていると感じております。

12月以降はプロジェクト創出会議(仮)としての定期的な機会づくりを予定していたり、いくつかテーマを持ってプロジェクトを進めていくことを考えていたりもしますし、来年に向けての動きも考えているところですのでまたお伝えさせてください。

あ、11月11日は「西陣の日」なことはもちろん、この約1年では毎月24日も「西陣の日」というイメージもつきつつあるかと思います。毎月24日のハッシュタグ「 #毎月24日を西陣の日と言いたい 」や西陣の日常を伝える「 #play西陣 」にもご注目いただけるよう、宜しくお願いいたします。

(西陣ネイバーフッド・タナカ)


記事一覧に戻る

CONTACTお問い合わせはこちらから